ダイエットを頑張る人がやりがちな『アノ行動3選』 | MY-GYM Are de vivre

BLOG

ダイエット関連記事

SNSの情報でダイエットを頑張る人がやりがちな『アノ行動』

 こんにちは!トレーナーのRYOTAです。最近SNSを見てふと思ったのですが、ダイエットの情報って沢山溢れていますね!僕もこの業界で働いているのでよくチェックしています。

 SNSは気軽に“匿名”で発信できる反面、その人の正体や記事の根拠が全く分からない事なんて多々あります。中には、『みんなが鵜呑みにしたら危ないな』そう思うような情報もかなりあります。そんな投稿に『今日からやってみます!』、『情報ありがとうございます』なんてコメントがあると心が痛みます😢

この記事ではついついやりがちな『アノ行動3選』ご紹介します。

目次

ダイエットを頑張る人がやりがちな『アノ行動3選』

炭水化物を制限すればいい

 近年のブームとなった糖質制限(炭水化物ダイエット)。多くの方は毎日3食の生活だと思います。
※その文化も時代を遡ると江戸時代から始まったと言われていてるだとか...。

 確かに、糖質を制限すべき方(肥満や病気等で食事の制限が必要な方)はいらっしゃいます。しかし、全ての皆さんが対象ではありません。

 糖質は身体を動かすエネルギー源です。時代が進み、便利な社会で人の活動量が減ったのは事実ですが、万人が『エネルギー源を削減』する必要はありません。

 体内の糖質が枯渇すると、筋肉を分解してエネルギーに変換します。そうすると筋量が減り、基礎代謝が下がります。つまり、太りやすい身体になるという訳です。必要なのは『正しい知識と食事のバランス』

簡単にポイントをまとめてみました。

食生活で気を付けたい4つのポイント
①『一汁三菜』
②『和食』
③夜の全体のボリュームを減らす
(朝昼はしっかり食べてOK)
④量を落ち着かせて、よく噛む

以上を意識して食事を楽しんでください!

おかずをたくさん食べればいい

 一見、炭水化物を取らずにおかずだけ摂るから『太りにくい』と思いがちですが、おかずにもちゃんと『カロリー』があります。

 むしろ、おかずのほうが『カロリー、脂質』が多い場合なんてよくある事です!知らない間にカロリーの過剰摂取は避けたいですよね。

ちなみに
炭水化物+タンパク質+汁物

 この組み合わせは『満足感』を得やすい食事のセットです。ここでのポイントは『過ぎたるは猶及ばざるが如し』。

何事も『適量』が大切です!

頻繁な体重測定で数値に左右される

 これはダイエッターさんのあるある行動ですよね!むくみや便の関係で1~2㎏の体重の変動は普通にある事です。

 この頻繁な計測での数値ばかりに気を取られているとモチベーションが低下したり、ストレスから食欲の乱れにも繋がります。

 体重は1ヶ月スパンで比べていきましょう。日々の生活を丁寧に送ればおのずと理想の体重にも近づけるはずです。

まとめ・最後に

 いかがでしたでしょうか。ついついやりがちな『アノ行動3選』についてお話しました。

今回のまとめはポイントは
①炭水化物は適度に摂取
②おかずの摂りすぎは注意
③体重の数値に左右されない

 以上3点となります。情報が溢れる時代だからこそ、正しい知識を身に付け実践していきたいですよね。

 ただ、『何をすればいいか分からない』そんなお悩みを抱える方は一度パーソナルジムで指導してもらうのも一つの手段と思います。プロは色んな方を見てますからきっと、あなたに合う方法を探し出してくれると思います!

 もっと詳しく、知りたいと思った方は関連記事(下記参照)にも詳しい記事が載っておりますので是非チェックしてみて下さい。

 MY-GYMは熊本市中央区でパーソナルジム、フィットネスジムの運営をしております。ご不明な点、ボディメイク・健康に関するお困りごと等ございましたら、お気軽に下記お問い合わせからご相談ください。
 
 特に、ボディメイク・ダイエット・生活習慣病予防および改善・ 健康・介護予防に強みあり。お一人お一人に合わせた細かな指導を得意としています。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > SNSの情報でダイエットを頑張る人がやりがちな『アノ行動』