アール・ド・ヴィーヴル~自分らしく生きる~ | MY-GYM Are de vivre

BLOG

ダイエット関連記事

アール・ド・ヴィーヴル~自分らしく生きる~ RYOTA

こんにちは!熊本市大江のパーソナルジムMY‐GYMトレーナーRYOTAです。

僕がトレーナーを始める前に実はダイエットにチャレンジしていました。その時に感じたことや「成功した要因」等を振り返りたいと思います。

改めて、今回は『僕がダイエット成功した要因』の話をしていきます。

目次

ダイエットを始めたきっかけ

社会人2年目のある日、久しぶりに「体組成計」(普通の体重計より、詳しい数値が測定できるタイプ)に乗った時に衝撃を受けました。

体重は若干増え、それは想定内の出来ことだったのですが、昔あったはずの筋肉と入れ替わるように「体脂肪」が増えていたのです‥

それが何よりもショックで一念発起。僕の人生初めてのダイエットが始まりました。

まず最初に始めたこと

まず僕が始めたことは

①環境作り
②行動の変化
③時間、行動の断捨離


この3つです。これから詳しく解説していきます。

3つのポイント

①環境作り

課題の1つに「外食」が多いことが挙げられました。また、お昼には弁当を買って食べる、スーパーで惣菜を買って帰る。好きな時間に寝て、翌日は出勤ギリギリに起きる。これが当時の生活環境でした。

そこで、
1.なるべく自炊でご飯を作る
2.弁当を用意する
3.早寝早起きをする


このような環境に変化させていきました。するとわかったことが幾つか見つかりました。

・今まで食べてきた弁当、惣菜は炭水化物や脂質の多いものばかり
・よく寝ることで体が楽な感じがする
・食べ過ぎていたのが収まった
(結果的にホルモンの働きが安定し食欲も乱れなくなりました)

②行動の変化

次は具体的に僕が実行した行動の変化についての話です。

・炭水化物や脂質の多い食事
→PFC(タンパク質、脂質、炭水化物)バランスを意識した食事

・食べ物を選ぶときは基本的に「和食」

・疲れていてもストレッチやトレーニング、ウォーキングのどれかを行う
(毎日続けるボリュームでOK)

・食べるスピードがかなり早かったのでゆっくり噛んで食べる


特に、最初は方で力を入れたのが毎日「腕立て15回を3セットする」ことです。最初の数日までは義務感があったのですが、10日を過ぎた頃には「腕立てしないと、何か落ち着かない」といった感じに上手く習慣化ができました。ポイントは「毎日続けれるボリューム」で行うことです!

③時間、行動の断捨離

1日の生活の中で「無駄な時間」もいくつかありました。特にその代表格が

「SNSを見る時間」です。1度見た情報から興味の派生が広がり、気付けば時間がかなり過ぎていたを繰り返す生活でした。

その時間を「断捨離」して、「食事を作る、体のケアをする、早く寝る」こちらの方に時間を当てた事でいい時間の使い方が出来ました。

まとめ・最後に

この小さな積み重ねを続け、1年で−11kgを達成しました。結果的に筋肉を増やして体脂肪も減少。激しい運動や過度な食事制限は無しで理想の体を手に入れました。今回は『僕がダイエット成功したお話』のご紹介をしました。


本記事を最後までお読みいただき
ありがとうございました。

MY-GYMは熊本市を中心に
パーソナル・フィットネスジムの運営を通して「あなたらしく生きる」サポートをしています。

ダイエットや生活習慣病予防についてのご不明点、ボディメイク・健康に関するお困りごと等ございましたら、
お気軽に下記お問い合わせからご相談くださいね。

特に、ボディメイク・ダイエット・生活習慣病予防および改善・健康・介護予防に強みがあります。

お一人お一人に合わせた細かな指導を得意としていますので、いつでもご連絡ください。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > アール・ド・ヴィーヴル~自分らしく生きる~ RYOTA